my Favorites photo

言葉に出来ない、言葉にしきれない、感動の瞬間を逃したらもう出会えない,そんな思いこみ写真




9月28日 蟄虫戸を坏す(すごもりのむしとをとざす)

七十二候では、春の半ば、三月五日ごろから蟄虫戸を啓くの候がありますが

それと対をなすのが、蟄虫戸を坏す、です 寒くなってきて、虫が土の中で

巣ごもりの支度をしだす頃、およそ九月二十八日から十月二日ぐらいまで

このほかにも七十二候には、虹やつばめ、雁などが姿を現し、また去ってゆく

季節が対になっています

古い古い時代には、人は半年を一区切りとして、いろんな風俗を対にして行います

一月の正月と七月のお盆、夏越しのお祓いと年越しのお祓い、春分と秋分

みな昔の名残かもしれないですね









茜雲が木々を彩ります

いつもご覧いただきありがとうございます・・



画像掲示板

拍手コメントもよろしく


スポンサーサイト
07:00 |  trackback: -- | comment: -- | edit