my Favorites photo

ARTICLE PAGE

9月18日 かいわれ大根の日

author photo

Byぱふぱふ(pafu)

-




9月18日 かいわれ大根の日

数字の8を横にして、1の字をくっつけて伸ばしたら丁度かいわれ大根みたい

だから1と8で十八日をかいわれ大根の日にしよう~と、九月に決めたので

この日が記念日になったそうです・・意外と安易に決まる記念日って多いですね

かいわれ大根は、発芽したばかりの大根の子葉と茎のことです

ビタミンCやミネラル、抗酸化作用に関係のあるフイトケミカルなどを

たっぷり含み栄養満点なのです 生ハムでくるんで巻いたり、みそ汁の具や

野菜サラダに添えたりパスタのトッピングにしたりと気軽に摂れるのがいいですね




かいわれを自分で育てる

まず種を手に入れ、種を適当な皿やコップに入れアルミホイルで蓋をします

3日ほど光の当たらない暗い場所に放置します 普通野菜類は太陽の光が必要ですが

かいわれ大根は、暗発芽種子とも呼ばれ、暗い場所で一定期間置かないと発芽しません

種をまいた後は、つい様子を見たさにふたを開けてしまうと発芽が遅れます

最初の3日間は暗い場所で、そのままにしておくことがポイントです

その後蓋を開けると発芽していますが、まだ食べるには早いので成長するまで

とても速いスピードで成長しますが、収穫までに約1週間くらいです

育て方のポイントの二つ目は、発芽して子葉が出てきたら脱脂綿などで常に湿度を保つ

そして明るいところに移動して、光合成を促し成育を進めますがこのとき

光の方向に伸びてゆくので曲がって生長するのも特徴ですから

向きを変えたり工夫してまっすぐに伸ばすのも楽しい作業かも(笑)

4日を過ぎると葉に色も加わり、みるみるうちに成長します




花野色編む九月です



いつもご覧いただきありがとうございます・・

画像掲示板 今日の写真は「」・・


閲覧、投稿はここをクリック→画像掲示板

拍手コメントもよろしく


 
スポンサーサイト