my Favorites photo

言葉に出来ない、言葉にしきれない、感動の瞬間を逃したらもう出会えない,そんな思いこみ写真

尻目 

その他 |






「尻目」はキューピットの矢

「蠎(うわばみ)はたて続けにコップ酒をあおりながら、支店長を尻目にかけて
口から出まかせの毒舌をきいていた~~~」水上瀧太郎の「大阪の宿」の一節です
蠎というのは、酒豪の芸者のあだ名。彼女は、支店長だろうが社長だろうが
酒の飲めない男は、すべて尻目にかけてしまいます
この尻目とは、顔の向きを変えずに眼球だけを動かして横や後ろの方をじろりとみること
それは見る価値がないといった横着な態度に見えます。現在では、「尻目にかける」は
軽視や無視の気持ちを表します。ですから尻目にかけられるは、人をばかにして~となる
ところが、江戸時代以前の作品などでは、現在と少し違っています



室町時代から江戸時代には、壊死が宮中で見かけた二十歳くらいの女官にのぼせあがって
女官が、絵師を尻目にかけると、絵師が舞い上がってしまうのですから、意味的には
色っぽい目つきを送ってよこしたことになります。現在の「流し眼」に近いようです
源氏物語にも「尻目」の例があり、いずれも色っぽく熱っぽい自然を意味します。
江戸の古川柳にも「人間に 尻目といへる 飛び道具」(柳多留拾遣・二)があります
「尻目」がキューピットの矢のように、相手のところに飛んで行き、異性の心を掴みます
なんだか尻目にかけられたい人がその辺にもいそうですね(爆)





下の別ブログ名前をクリックすれば移動します


ぱふぱふの別館 ① 歳時記による季節の花ブログ「その日その時」 入口



スポンサーサイト
09:06 |  trackback: 0 | comment: 6 | edit

コメント

尻目って、あんまり自分的には日常使わない言葉かも~でも、意味的には流し目みたいな感じなんですね。
流し目と言うと・・・少し古い?けど、杉良太郎さんを思い出しました(笑)

たとえ言葉はなくても昔も今も~そんな熱い視線は恋愛になくてはならない矢(恋の最初の武器)ですねヽ(^。^)ノ
そんな熱い視線には、、、最近(昔もかな~笑)全く縁のない私です(^^ゞ

cha^^cha #/pdu0RA. | URL | 2012/09/08 10:07 * edit *

目でスゴイのはモモコ!
今でこそおばあちゃんになって穏やかになったけど、若い頃はジロリという眼力で他の犬を震え上がらせていた。みな俯いてしまうの。でも、それだけでなく体全体から立ち昇る「気?」かもしれない。
ある意味、視線の流し方が色っぽいともいえる・・・
犬のことでスミマセン!^_^;

MONA #- | URL | 2012/09/08 22:40 * edit *

cha^^cha さん・・・

そうですね・・ほとんどの人が日常使わない言葉で・・
小説くらいでしょう・・ときどき出てくるのは
流し眼もあまり使われなくなりましたね
どちらかというと水商売飲み屋さんくらいかな
まだ言葉が出てくるのは男の遊び場でしか・・
聞けない言葉ですね
うっかり熱い視線と思いこんで・・
お金目当てだったりすると~怖いから(爆)

ぱふぱふ #- | URL | 2012/09/09 08:52 * edit *

MONAさん・・・

モモチャンすごいんだね・・
昔あったCMのセリフのよに・・・
「わたしって・・っすごいんですぅう~」
の部類なんですね

そうですね体から醸し出すものがないと・・
眼力だけでは相手が気がつかないかもね
元気なのはきっとその妖力?があるのかも

ぱふぱふ #- | URL | 2012/09/09 08:55 * edit *

今と昔では、意味が違ってしまっている言葉ってありますよね。
尻目にかける、確かにあんまり今は使わない気もしますが、
眼力のある女性が少なくなっている、というのもあったりするのかな、とも。
学生の頃、同じクラスの女子で、ひとりいましたけど。
一緒に飲みにいくと、大抵の男性はイチコロでした。
尻目にかけられていた男性がたくさんいたと思います~。

Harmony #rIG/kuhY | URL | 2012/09/09 14:44 * edit *

Harmony さん・・・

時代時代で言葉の意味がw変わるのは
ある程度仕方がないことですが~~
意味が全く逆になることもありますね

どの時代にも目に力があるというか
目でものを言える人?がいますね
女性のまなざしは・・男を迷わせるのは古今東西
変わらないようですが・・(笑)

ぱふぱふ #- | URL | 2012/09/10 08:38 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://horikaz2.blog.fc2.com/tb.php/177-52090b78
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)