my Favorites photo

言葉に出来ない、言葉にしきれない、感動の瞬間を逃したらもう出会えない,そんな思いこみ写真




8月2日 後の二日灸(のちのふつかきゅう)

土用の時期にお灸をすると、普段よりも特別によく効く、といわれています

八月二日は二月二日と並んで、二日灸の日効き目がいいとされ

後の二日灸と呼ばれています お灸は体のメンテナンス

暑くて普段より消耗しがちで、疲れがたまりやすいから気を付けてと

自愛を促す意味も込められています、お灸に限らず、首を回したり

胸を開いて肩を回したり、それだけでも凝りがほぐれます




ノウゼンカズラ

平安時代には「のうしょう」と呼ばれていました 漢名を音読みした

「りょうしょうか」が変化したといわれています

やがt「のうぜん」となり、「葛」をつけて呼ばれるようになったそうです

北原白秋の歌に「~火のごとや 夏は木高く 咲きのぼる

        のうぜんかづら ありと思はむ~」とあり

夏の盛りに花を見るだけで、元気がもらえそうな花です






まぶしい朝が露のレンズに生まれます
八月の始まりです

いつもご覧いただきありがとうございます・・


画像掲示板 今日の写真は「」・・

閲覧、投稿はここをクリック→画像掲示板


拍手コメントもよろしく
スポンサーサイト
07:00 |  trackback: -- | comment: -- | edit