my Favorites photo

言葉に出来ない、言葉にしきれない、感動の瞬間を逃したらもう出会えない,そんな思いこみ写真

7月19日 メダカ  

その他 |





7月19日 メダカ

植物で言うと、イタドリ、ジャガイモ、ヒガンバナなどで、動物で言うと

オタマジャクシ、カマキリ、アリジゴク、ミズスマシなどというところ

これらはなにかというと方言異名の多い代表的なものたちです

中でもチャンピオンは、メダカです、えぇえ?って思われるかもしれませんが

辛川十歩氏の「目高考」という小雑誌によると三千六十九種の異名があるそうです

この数字を破る種はいまだないそうです

子供の絶好の遊び相手で、網ですくったり、おいかけまわした記憶が

少なくともいくらかは皆さまも子供のころの思い出としてあるのではと・・

大人になって一時わたくしはメダカ釣り(細い竹ひごと小さな針は虫ピンをまげて

釣り針状にし、返しはなくて十分楽しめます)にはまったことがあります・・

まるで海で鯛を釣ったときのような強い引きが微妙に腕に響いてくる感動が

とても面白く炎天下の川っぷちの浅瀬で(見ながら釣るって意外と難しい)

ひたすらうつむいて釣ったこと思い出します(餌はミジンコ)

ためしに釣りに興味のある方は、やってみてください・・

東京にはメダカ釣り同好会があるほど有名人もたくさん参加されています

話がそれてしまいましたが・・メダカは大きく分けるとメダカという名前は

メザコという呼び名とともに関東地方の言い方で、濃尾付近はウキスが標準形

大阪方面ではコマンジャコが普通だそうです近畿方面ではメメンジャコだそうです

呼び名って面白いですね・・






七月・せみ時雨が聞こえ暑さも本番
いつもご覧いただきありがとうございます・・

画像掲示板 今日の写真は「」・・

閲覧、投稿はここをクリック→画像掲示板



スポンサーサイト
07:00 |  trackback: -- | comment: -- | edit