my Favorites photo

言葉に出来ない、言葉にしきれない、感動の瞬間を逃したらもう出会えない,そんな思いこみ写真

7月5日 漆掻く(うるしかく) 

 |




7月5日 漆掻く(うるしかく)

漆塗りの椀で汁物をいただくと、手にしっとりとなじみ、使い込むほどに

味わいを増す色合いについて見入ってしまいます

漆は縄文の昔から、人々が器づくりに用いてきたもの

漆の木の幹に掻き鎌で傷をつけて、にじみ出る樹液を採ります

それを濾過すると、生漆(きうるし)になります

六月、七月に採れるものを初漆、八月のものを盛漆(さかりうるし)

九月のものを末漆(すえうるし)といい、盛漆が最高の品質とされます


木の生命ともいえる樹液をいただいて、用の美をなす漆器は生まれてきます

鬼百合・ささゆり・やまゆり


鬼百合





ささゆり





やまゆり



七月・満緑目にしむ季節です
いつもご覧いただきありがとうございます・・


画像掲示板 今日の写真は「」・・

閲覧、投稿はここをクリック→画像掲示板




スポンサーサイト
07:00 |  trackback: -- | comment: -- | edit