my Favorites photo

言葉に出来ない、言葉にしきれない、感動の瞬間を逃したらもう出会えない,そんな思いこみ写真

7月1日富士 

 |




7月1日富士

七月一日は富士の山開き、富士の語源説はずいぶん多いのですが

「竹取物語」で不死の霊薬を収めてあるからと説明しているのは有名ですね

一番人気のあるのが、アイヌ語でフジとは「火」の意味だといわれています

イギリスの一宣教師の節のようです

アイヌ語でフチとは元来「老婆」の意味で、アイヌ人は「火」を神聖視して

直接その名を口にすることをはばかるところから、火の神を老婆と考えて

間接にフチということがあるそうですが、「火」というアイヌ語は別にあります

もし富士が本当に太古にアイヌ人がフチといった発音を伝えているならば

後世の日本語では「くぢ」となっているはずだそうです

それを今のフジとアイヌ語のフチとを発音が似ているからといって結びつけたのは

この説の提唱者が日本語の発音の歴史を知らなかったためではないかといわれています

「竹取物語」にああいう語源説が載っているところを見ると「富士」の語源は

平安時代には、分からなくなっていたそうです

言語学者や歴史学者さんは苦労して読み解くものですね

どうでもいいよな気もするけどそうはいかないのでしょうね(笑)



野アザミ








今日から七月・満緑目にしむ季節です
いつもご覧いただきありがとうございます・・


画像掲示板 今日の写真は「」・・

閲覧、投稿はここをクリック→画像掲示板


スポンサーサイト
07:00 |  trackback: -- | comment: -- | edit