my Favorites photo

ARTICLE PAGE

6月22日 乃東枯る(なつかれくさかれる)

author photo

Byぱふぱふ(pafu)

-



6月22日 乃東枯る(なつかれくさかれる)

七十二候で夏至の初候は、乃東枯る・・乃東(だいとう)は夏枯草(かこうそう)のこと

これは、うつぼぐさのことで、小さな紫色の花が密集して咲いた後

花穂が黒ずむころの意冬至のころに芽を出し、夏至のころ枯れます

およそ6月21日から25日までの季節

この黒ずんだ花穂は、乾燥させると漢方の生薬になり、夏枯草と呼ばれます

利尿作用に、消炎作用、はれものから腹痛などにも用いられています

うつぼぐさの英名はall-heal(すべてを癒す)昔から薬草と重宝されていたようです

6月下旬各地の神社では、病気や災厄を祓うために、境内に茅の輪をしつらえくぐります



うつぼくさ






ひと雨ごとに紫陽花色を重ねる六月です
いつもご覧いただきありがとうございます・・

画像掲示板 今日の写真は「」・・

閲覧、投稿はここをクリック→画像掲示板



スポンサーサイト