my Favorites photo

ARTICLE PAGE

6月16日 嘉祥喰(かじょうぐい)

author photo

Byぱふぱふ(pafu)

-



6月16日 嘉祥喰(かじょうぐい)

昔からこの日は、和菓子をいただく日とされていました

起源は室町とも平安ともいわれていますが定かではないようです

江戸時代には、この日に江戸城で七種の菓子が用意され、家臣一人一人に配られる

嘉祥頂戴という行事がありました、また町民の間でも

十六文で餅十六個を買って食べるならわしがあったとか

この日採れた梅の実で作った梅干を、旅立ちの時に食べると道中安全といわれています




すいかずら

昔は花を口にくわえ、甘い蜜を吸っていたことから、すいかずら(吸い葛)の名が付いた

咲き始めは白い花ですが、受粉すると黄色に変わります

また蕾は金銀花という生薬になりますが、白と黄の花が入り混じる様子を

金と銀の花と呼んだそうです





ひと雨ごとに紫陽花色を重ねる六月です
いつもご覧いただきありがとうございます・・


画像掲示板 今日の写真は「」・・

閲覧、投稿はここをクリック→画像掲示板



スポンサーサイト