雄姿






雄姿

男に有って女にない~と言っても怪しいものではなくて、まじめな話ですが
スポーツ部門で近年女性の活躍がなにかと話題に上りますが、そのたびに
新聞社の方々が困ったという話が書かれていました、何かなと思い読み始めると
「○○選手の雄姿」この雄姿というのは、周囲を圧倒する堂々とした存在感
と表現されている、別に違和感がないわけですが、突き詰めると、男限定の
言葉のはずなのですが、辞書を見ると「雄々しい姿」と定義し、「雄々しい」を
引くと「男らしく勇ましいこと」と書いてある。したがって、女性が活躍しても
男性扱いするわけにもゆかない、という悩みがあるそうです



「雄姿」だけではなくて、体の大きな女子レスラー「巨漢」と表現するのも
誤用かと思われると・・、そして、「弱冠」という言葉
「弱冠」は元服した男が冠をかぶる中国の故事に由来する言葉、男子二十歳の
異称とされています。男だけのものだったスポーツに女性の進出が増え、
活躍する姿が目に残りますが、女性に気軽に使える言葉が追い付いてきていない
かといって、言葉までユニセックスが浸透してくることは好ましくない気がする
女性の暴漢に襲われたなんて・・ブラックジョークにもならない
(産経新聞社の本より抜粋)




下の別ブログ名前をクリックすれば移動します


ぱふぱふの別館 ① 「その日その時」 入口


スポンサーサイト
[ 2012/09/01 ] その他 | TB(0) | CM(2)

看護婦→看護士になったように 
巨漢→巨士、暴漢→暴士になる?
雄姿は凄姿?
(スゴ過ぎます・・・)
弱冠は、若気の至りから、若毛という新語をつくる^_^;
[ 2012/09/01 21:50 ] [ 編集 ]

MONAさん・・・

若気→若毛には笑えました
その気になれば・・デモダジャレ系に行く
その先で待っているものが怖いかも
[ 2012/09/02 09:31 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://horikaz2.blog.fc2.com/tb.php/165-24436039