my Favorites photo

言葉に出来ない、言葉にしきれない、感動の瞬間を逃したらもう出会えない,そんな思いこみ写真

5月25日 青嵐(あおあらし) 

 |




5月25日 青嵐(あおあらし)

青葉の茂るころに、びゅ~と吹く強い風のことを青嵐といいます

嵐といっても、清々しく、もやもやを吹き飛ばすような清涼感のある風のことです

またこの時期、萌える緑の香りを運んでくる、やわらいだ風を薫風といいます

風薫る五月、など時候の挨拶に綴られ初夏の南風です

南薫、風の香ともいって、さわやかな季節を満喫する気持ちが

風の名前に素直にあらわされているかのようです



「叢(くさむら)に山繭白し風薫る」 室尾犀星

「みどり児の香が先にくる青嵐」 加藤知世子





栴檀(せんだん)の花

晩春から初夏に、若枝の葉のわきに上品な薄紫色の花が円錐状に咲き、楕円形の緑の実をたくさんつけ

晩秋から冬になると、落葉した枝一面に黄褐色に熟した果実がぶら下がります

果実が丸く数が多いことに由来するセンダマ(千珠)で、落葉後に枝に残る実が

数珠を重ねたように見えることから名づけられたそうです






五月・・新緑映えて 風にまばゆい季節
いつもご覧いただきありがとうございます・・


画像掲示板 今日の写真は「」・・



閲覧、投稿はここをクリック→画像掲示板



スポンサーサイト