my Favorites photo

言葉に出来ない、言葉にしきれない、感動の瞬間を逃したらもう出会えない,そんな思いこみ写真

5月18日 古茶(こちゃ)  

 |




5月18日 古茶(こちゃ)

前の年に摘んだお茶の葉を、古茶といいます

香りがいいのが新茶の特徴だとすると、古茶の方はこくが深まって

茶の味を楽しむことができます

お茶好きの間では、古茶と新茶を混ぜ合わせて、どちらの良さも感じながらいただきます

八十八夜の新茶の季節を迎えたからこそ、前年の古茶の味わいが際立ってくるのでしょう

茶道で古茶といえば、晩秋の風炉の名残の茶会で用いる茶のことを言います




朴の花(ほおのはな)

山中の幽い茂りの中に、高々と、白々と咲く朴には、澄明で孤高な姿を見る思いがします
朴をとりまく山の気配から、朴の彼方の空、さらに天上へと、視点を思い広げます




五月・・新緑映えて 風にまばゆい季節
いつもご覧いただきありがとうございます・・

画像掲示板 今日の写真は「ばら」・・

閲覧、投稿はここをクリック→画像掲示板



スポンサーサイト
07:00 |  trackback: -- | comment: -- | edit