my Favorites photo

言葉に出来ない、言葉にしきれない、感動の瞬間を逃したらもう出会えない,そんな思いこみ写真

5月15日 竹笋生ず(たけのこしょうず)  

 |




5月15日 竹笋生ず(たけのこしょうず)

筍がひょっこり出てくるころというかわいらしい名前の季節
竹笋生ずが七十二候で立夏の末候として訪れます
およそ五月十五日から十九日までのこと
筍といえば、孟宗竹なら3月から4月に八百屋さんやスパーの店頭に並びます
この時期のものなら、日本に古くから自生して5,6月に旬を迎える真竹
採れたらすぐに茹でるのが筍のお約束、煮物に筍ごはん、香りよくおいしいですね
堀たての筍は刺身にしてもおいしくいただけます



卯の花

標準和名は「空木(うつぎ)」幹や枝の中が空洞になっていることからの名前
そしてこの花の名は、本来はウツギノハナですが、略されてウノハナといい
陰暦4月の卯月から「卯の花」ともいわれています
鹿児島地方の方言で「境(さけぇ)の木」ともいわれています
畑と畑の境目に植えられて目印にされていた、また空木は古来
中空に神が宿るとして儀式用に卯杖として使われていました
その意味するところは、人と人相争うべからず、神その間中にありと・・・。






五月・・新緑映えて 風にまばゆい季節
いつもご覧いただきありがとうございます・・

画像掲示板 今日の写真は「」・・

閲覧、投稿はここをクリック→画像掲示板



スポンサーサイト
07:00 |  trackback: -- | comment: -- | edit