my Favorites photo

言葉に出来ない、言葉にしきれない、感動の瞬間を逃したらもう出会えない,そんな思いこみ写真

5月9日 今は昔の五月晴れ  

その他 |




5月9日 今は昔の五月晴れ

五月晴れというと、いままでは五月の気持ちのいい青空を思い浮かべますが
かつては違った意味を持っていました
昔は旧暦の五月言えば、梅雨さなかにありました、そんな時期の晴天といえば
梅雨に間にぽっかりと広がる晴れのこと、つまり五月晴れとは
梅雨の晴れ間を指すことでした、旧暦から新暦に切り替えたのは明治五年(1872年)
百四十年あまりの月日を経て、五月という季節のイメージがかなり変わりました



かほ鳥

万葉集の歌人、山部赤人(やまべのあかひと)が三笠山の登って作った長歌の一節
「かほ鳥の 間なくしば鳴く・・」とありますが、このかほ鳥がどんな鳥か
諸説あって定まりませんが、カッコウとかホトトギスとか・・またカワセミだろうとも
大方の意見としてカッコウだろうといわれています
「かほとり」は鳴き方がカッポーカッポーと聞こえたことからともいわれ
万葉集に「加保鳥」と書いてあるのは、この鳥なのかもしれません



五月・・新緑映えて 風にまばゆい季節
いつもご覧いただきありがとうございます・・

今日の画像掲示板の写真は「 ハンカチの木の花 」です


閲覧、投稿はここをクリック→画像掲示板 




画像掲示板も、ブログを見ていただいた方の参加型の掲示板です
写真のジャンルも当分なし、添付もデジカメ、スマホもOK
お好きな写真をみなさま気軽に参加して、貼っていただけると嬉しいです
どの写真にも、あれこれコメントもいただければ、さらにうれしく思います


スポンサーサイト
07:00 |  trackback: -- | comment: -- | edit