my Favorites photo

ARTICLE PAGE

4月25日 霜止んで苗出ず

author photo

Byぱふぱふ(pafu)

-





4月25日 霜止んで苗出(い)ず

七十二候によると穀雨の次候は、霜止んで苗出(い)ず
霜の覆いは取れて苗がすくすくと育つころという意味を持ちます
およそ4月25日から29日までの季節
四月になっても、寒の戻りで霜が降りたり朝晩冷え込んだりすると
苗がやられてしまいます、手塩にかけて苗代で育ててきた種籾の苗が
健やかに生長するかどうかは農家の一大事
稲作の半分は苗づくりにかかるといい、苗代半作(なえしろはんさく)という
言葉があるほど大事な時期です





あざやかに花暦移る 四月です・・
いつもご覧いただきありがとうございます・・

画像掲示板も、ブログを見ていただいた方の参加型の掲示板です
写真のジャンルも当分なし、添付もデジカメ、スマホもOK
お好きな写真をみなさま気軽に参加して、貼っていただけると嬉しいです
どの写真にも、あれこれコメントもいただければ、さらにうれしく思います


閲覧、投稿はここをクリック→画像掲示板 



スポンサーサイト
Share