my Favorites photo

ARTICLE PAGE

4月22日 巣立鳥

author photo

Byぱふぱふ(pafu)

-



4月22日 巣立鳥

雛が育って巣を離れることを、巣立鳥と呼ばれます
そしてまだいかにも幼い子鳥の雛でも、たとえばヒバリの雛は孵化してから10日ほどで
ツバメの雛は孵化してから20日ほどで巣立ちます
巣立ちしたからといって、雛がすぐに上手に飛べるとは限りません
ヒバリも子は巣立ちしてもまだ飛べず、よちよち地を這うばかりです
また親鳥のほうも、巣だった雛を見守ったり、エサを与えたりします
ツバメの子などは巣立った後でも巣に帰ることがあるくらいです
そうやって巣立とりは成長を重ね、やがて一人前になってゆきます



一人静
花穂が一本だけの花で、日本の花穂があるのが二人静
よく似ている名前ですが花は全く別物
一人静かの方が華やかに見え、人気があるようですが、与謝野晶子の歌には
「雑草の二人しずかは 悲しけれ 一つ咲くより 花咲かぬより・・」
二人でいるから悲しいと・・恋は一筋縄では行きませんね








あざやかに花暦移る 四月です・・
いつもご覧いただきありがとうございます・・

画像掲示板も、ブログを見ていただいた方の参加型の掲示板です
写真のジャンルも当分なし、添付もデジカメ、スマホもOK
お好きな写真をみなさま気軽に参加して、貼っていただけると嬉しいです
どの写真にも、あれこれコメントもいただければ、さらにうれしく思います


閲覧、投稿はここをクリック→画像掲示板 
スポンサーサイト
Share