my Favorites photo

言葉に出来ない、言葉にしきれない、感動の瞬間を逃したらもう出会えない,そんな思いこみ写真

4月19日 雛罌粟(ひなげし)  

 |





4月19日 雛罌粟(ひなげし)

雛芥子(ひなげし)とも書きます
鮮やかな愛くるしい花で、ヨーロッパ中部原産の花で、江戸時代に渡来しました
異名には、ポピー、虞美人草、麗春花などがあります
*ポピーは・・雛罌粟の英名で蕾がポンと開きそうな感じがする名前
*虞美人草は・・「美人草」ともいわれ、中国の項羽が劉邦に攻め滅ぼされたとき
自害した愛姫、虞美人の流した血から咲いたとも、墓に咲いたともいわれる花
夏目漱石に同名の小説があります・・また俳句にも
「裏富士やかかる里にも美人草」 不白
*麗春花・・・はるうららな気分を運んでくれる花として








あざやかに花暦移る 四月です・・
いつもご覧いただきありがとうございます・・

画像掲示板も、ブログを見ていただいた方の参加型の掲示板です
写真のジャンルも当分なし、添付もデジカメ、スマホもOK
お好きな写真をみなさま気軽に参加して、貼っていただけると嬉しいです
どの写真にも、あれこれコメントもいただければ、さらにうれしく思います


閲覧、投稿はここをクリック→画像掲示板 



スポンサーサイト
07:00 |  trackback: -- | comment: -- | edit