my Favorites photo

ARTICLE PAGE

4月14日 虹始めて見る

author photo

Byぱふぱふ(pafu)

-




4月14日 虹始めて見る

七十二候で清明の末候は、虹始めて見る
その年初めて、雨上がりに空に虹がかかるようなころという意味
およそ4月14日ころから19日までの季節です
今では虹は七色と思って眺めていますが、国や時代によって
色の数がまちまちだったのです、昔の日本や中国、イギリスでは
虹は五色と考えられていたんです、飛行機などから眺めると
虹の円環を眼下に見かけることがありますが、それは雲や霧による
ブロッケン現象というものだそうです
「虹の話」という書籍がありますが、その中に・・・
1)虹は水から出る・2)虹は竜蛇・3)虹は天地をつなぐ橋
4)虹の下に財宝があるなどの民間俗信が世界共通であったらしい
ヨーロッパなどでは、虹の下を潜り抜けると
男は女に、女は男に変身するという俗信があったそうです
虹は光学現象で、見る人が動けば、虹も位置を移動するので潜り抜けられない
しかし最近の一部の人はいとも簡単に虹の下を潜り抜けるそうです





あざやかに花暦移る 四月です・・
いつもご覧いただきありがとうございます・・

画像掲示板も、ブログを見ていただいた方の参加型の掲示板です
写真のジャンルも当分なし、添付もデジカメ、スマホもOK
お好きな写真をみなさま気軽に参加して、貼っていただけると嬉しいです
どの写真にも、あれこれコメントもいただければ、さらにうれしく思います


閲覧、投稿はここをクリック→画像掲示板 



スポンサーサイト
Share