my Favorites photo

言葉に出来ない、言葉にしきれない、感動の瞬間を逃したらもう出会えない,そんな思いこみ写真

4月5日 玄鳥至る  

その他 |





4月5日 玄鳥至る

玄鳥とは、燕(つばめ)のことです、「玄鳥至る」は南から燕がやってくるという意味
七十二候の季節で、清明の初候にあたります、およそ4月4日から8日まで
この鳥には、様々な呼び名があって、古名を、つばくらめ、といいました
それが、つばくらとなり、現在につばめになったそうです
「つばめが巣をかけると、その家は幸せになる」という言い伝えがありますが
去年と同じ場所に巣ができると、あぁあ今年も帰ってきたんだなと、うれしくなる風物です
民家の軒先や商家の看板の下などに巣をかけることが多いので、心待ちにするそうです
今年は4月1日にやってきました・・昨年よりも4日早いです
昨年の巣の横に新しい巣を作っています



つばめ
春になると、南の国から渡ってくるツバメ、減少しているといわれています
ツバメは古くから里山の自然の中で生きてきた、人と自然との共存を象徴する野鳥です
ツバメが姿を消すとき、それは私たちにとっても懐かしい風景も消える時なのです
日本野鳥の会では、2012年に行った全国調査で、約4割の方が、ツバメが減少したと感じ
同時にカラスや人が巣を落としてしまう例が多く報告されました
ツバメは人と自然の共存を考えるうえで重要な指標となる生き物です
ツバメが減少している背景には、農業の衰退により
エサ場となる水田や耕作地の減少、巣作りに適した日本家屋の減少などがあります
また、原発事故による放射性物質がツバメに与える影響も心配されています
(日本野鳥の会HPより)



あざやかに花暦移る 四月です・・

いつもご覧いただきありがとうございます・・
このブログも毎度同じものではマンネリになるかと思い
三月までいろいろテストしてきましたが
花ばかりではなく他のジャンルの写真も併せてアップ予定です
花の写真が少なくなった分を画像掲示板(下の画像掲示板から移動できます)に
花写真を中心にすべてのジャンルこだわらず
また、枚数もいとわず、不定期で貼ることにしました
数種類だったり、単品だったりしますがよろしくお付き合いください
画像掲示板、お好きな写真をみなさまにも参加して貼っていただけると嬉しいです
写真についてあれこれコメントもいただければさらにうれしく思います


投稿はここをクリック→画像掲示板 

スポンサーサイト
07:00 |  trackback: -- | comment: -- | edit