my Favorites photo

ARTICLE PAGE

3月11日 春愁(しゅんしゅう)

author photo

Byぱふぱふ(pafu)

-



3月11日 春愁(しゅんしゅう)

うららかな春だというのに、ふと愁いの気持ちがきざす心情をいいます
その愁いが、わけもなしにというときも、心にしまわれていた悲しみが
こみあげることも、どちらもあるのだということ
季節の変わり目でもありつつ、別れと出会いのはざまの時期でもあり・・
そんな春の揺らぎの中で、心もまたゆらいで春愁を覚え
陽のぬくもりに包まれます

「白く光る季節に沈み きみの愁いに気が付いたとき
ぼくは最初 おろおろとして それから にわかにどきどきしたんだ
まつげを伏せた その横顔が あんまりきれいだったから」

カワラヒワ







風光り、土のにおいに心弾ませ、3月ですね
画像掲示板も春らしい、お好きな写真を貼っていただけると嬉しいです


投稿はここをクリック→課題・画像掲示板
 

スポンサーサイト
Share