my Favorites photo

ARTICLE PAGE

3月10日 桃始めて笑う

author photo

Byぱふぱふ(pafu)

-



3月10日 桃始めて笑う

七十二候のなかでも、微笑ましい名前がこの、桃始めて笑うです
啓蟄の二番目の、およそ3月10日から14日ころまでです
「笑う」とは、「咲く」のことで、桃の蕾がほころび、花が咲きはじめるころ
感じに由来を辿ってみると、「咲」という字は「笑」の俗字とのことで
「笑」も「咲」も同じ字であったということです
古代中国の人も、花が咲くのを、まるで顔がほころんで笑うように・と感じたのでしょう

「春の曙 人々はまだ眠っている 目を覚ましたのは花と鳥ばかりである
園生の中でも一番早く咲いたのは桃の花 それであんなに紅いのだ」 千家元磨

「桃柳かがやく川のながれかな」 蝶夢
「富士の笑ひ日に日に高し桃の花」 加賀千代女









花の出番が近くなった3月ですね
画像掲示板も春らしい、お好きな写真を貼っていただけると嬉しいです


投稿はここをクリック→課題・画像掲示板
 



スポンサーサイト
Share