my Favorites photo

ARTICLE PAGE

3月9日 雪間草

author photo

Byぱふぱふ(pafu)

-



3月9日 雪間草

つくしや、すみれ、いぬのふぐりなど、春の草花が姿を見せ始める頃です
一面を覆っていた雪が、春のあたたかさで消えかかり黒々とした土が現れます
その土に萌え出た草を雪間草といい、春の訪れを実感できる草ですね
俳句では・・雪間・雪間草として春の季語になっています



おおいぬふぐり
別名 天人唐草(てんじんからくさ)、瑠璃唐草(るりからくさ)、星の瞳
明治時代になってきた帰化植物です
花は知っているけど、実についてはほとんどの方が知らないけれど
オオイヌフグリの名のもとになったのは実の形が犬の嚢(ふぐり)に似ていたからです








花の出番が近くなった3月ですね
画像掲示板も春らしい、お好きな写真を貼っていただけると嬉しいです


投稿はここをクリック→課題・画像掲示板
 



スポンサーサイト
Share