my Favorites photo

ARTICLE PAGE

3月4日 つばき

author photo

Byぱふぱふ(pafu)

-




3月4日 つばき

ツバキは春の木です、上代の朝廷では、正月の卯杖(うづえ)・卯槌(うづち)には
必ずツバキの木を用いたのは、巡り来た春の喜びを伝える代表的な木だからでした
ツバキに「椿」という字をあてるのは、ちょうどエノキを夏の木と見立てて「榎」とし
ヒイラギを冬の木と見立てて「柊」としたのと同じ伝えで日本の字だと思ったら
じつは、中国にも「椿(ちん)」という字があって
日本では、センダンという植物に該当しますが当時の人たちは知らなかったようです
中国では「椿」の字は、「長く久しい」の意味を持ち、長寿のことを「椿寿」といいます






画像掲示板の課題 

花の便りを待つ3月ですね
画像掲示板も春らしい、お好きな写真を貼っていただけると嬉しいです


投稿はここをクリック→課題・画像掲示板
 


スポンサーサイト
Share