my Favorites photo

ARTICLE PAGE

セイヨウフウチョウソウ

author photo

Byぱふぱふ(pafu)





セイヨウフウチョウソウ

昨日まで気配もなかった花が急に咲き始めました、これからしばらくは蝶などもやってきそうです
花は、夕方、花弁の下から六本の雄しべがそれぞれ輪になって伸びてきます
最後に葯(やく)が花弁を離れると雄しべは長く突き出し線香花火のようです
英名は蜘蛛に見立ててスパイダーフラワーともいいます
日本では風蝶と優雅なとらえ方をしています
花の咲き方が面白い、蕾の頃はピンクで、開花するに従って白っぽくなるので、
スイフヨウ(水芙蓉)蓮の花と同じ様です、和名ではスイチョウカ(酔蝶花)と呼ばれます
水芙蓉は中国で呼ばれている呼び名で日本の蓮の花のこと
梅雨時~秋に、1m程の草丈で、花茎の先端に蝶のような総状花を咲かせる
フウチョウソウ科クレオメ属の非耐寒性一年草です
熱帯アメリカ原産で、日本には明治初期に観賞用として渡来
名前は花の姿が風に舞う蝶に見えることからつけられたそうです



一般名:クレオメ(Cleome) 学名:Cleome hassleriana
別名:クレオメ・ハスレリアナ(Cleome hassleriana)、スイチョウカ(酔蝶花)
セイヨウフウチョウソウ(西洋風蝶草)、クレオメソウ(Cleome草)
スパイダーフラワー  ハリフウチョウソウ(針風蝶草)



スポンサーサイト
Share

Comments 2

MONA  

クレオメ、この花を初めて見た時、名前を聞いた時、クレオパトラと覚えました。
何か異国的で優雅で・・・
ずっと昔のことですが・・今では何処ででも見かけるようになりました。

2012/08/27 (Mon) 20:51 | EDIT | REPLY |   

ぱふぱふ  

MONAさん・・・

クレオメからイメージでクレオパトラ
文字だけではなくて絵柄も同時にイメージで
さすがMONAさん・・豊かな感性の面目躍如ですね
最近随分この花も多く見かけるようになりましたね
わたくしが多くなったなって感じるのは~
愛知万博が行われたときにこの花が随分多く
色々な場所に植えられていて・・人々の注目を
集めたようで・・そのご花屋さん植木屋さん
園芸店などでたくさん売られ始めましたね

2012/08/28 (Tue) 08:44 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply