my Favorites photo

ARTICLE PAGE

1月20日 骨正月

author photo

Byぱふぱふ(pafu)

-



1月20日 骨正月

鰤(ぶり)や鯛(たい)の干物、鴨や雉、海藻、大根や蕪といった根ものの野菜など
正月に用意したごちそう食材を、家の内庭にかけた横木や縄に結びつけたものを
幸木(さいわぎ)といいます
その幸木にならんだ海の幸、山の幸を、元日から二十日正月には
ごちそうも餅も、魚の頭や骨の残りまで全部まとめて鍋に団子にと平らげます
それにちなんでこの日を、骨正月とも団子正月とも呼ばれています

かつてはいくつかの歳時記に季語としても立項されていましたが
最近はそこからも消え、一般的な辞典には
「西日本で、二十日正月のこと。骨しゃぶり。骨降し。頭正月」とあります

「ものがたき骨正月の老母かな」          虚子


この鳥は・・あおじ・・といいます
夏は山に生息していますが、冬になると人里に降りてきて、地面を歩き回り
えさをついばみますが、褐色の羽毛に黒い縦じまが入っていて
お腹は淡い黄色をしています・・「ピッツツ、ピッツツ、ツィリリリ」と囀りますが
冬の野原で元気よく囀りますが、里に下りたころは、チッチと足元の藪で地鳴きします





画像掲示板の課題 

1月ですね・
寒さがぐっと身に染みるようになりましたので
早々に風邪などひかないで、良いスタートを切ってください
今年から、しばらく課題はなくします・・お好きなもの貼っていただけると嬉しいです
お返事のコメントは書きますので、少しだけ会話が楽しめたらうれしいです


投稿はここをクリック→課題・画像掲示板 




スポンサーサイト
Share