my Favorites photo

言葉に出来ない、言葉にしきれない、感動の瞬間を逃したらもう出会えない,そんな思いこみ写真

ナナカマドの実  

 |




ナナカマドの実

学名 Sorbus commixta バラ科ナシ亜科ナナカマド属 (落葉高木)

鮮やかな紅葉で知られるバラ科の落葉高木ですが・・実も美しく
この実が赤くなるほど、寒さが厳しいという言い伝えもあるほど
今年は実は赤く輝いてますが、葉がまだ青々しています
花弁は五枚あって、虫めがねでのぞくと梅の花のように見えます
梨果は球形で集合して垂れさがり、赤く熟するとナンテンを想わせます
名の由来であるが、牧野富太郎博士の「牧野新日本植物図鑑」には
「ナナカマドは材が燃えにくく、かまどに七度入れてもまだ焼け残る」と
いうのでこの名がついたと記されていますが、この木はそれほど燃えにくい木ではなく
田舎にいる頃は、このナナカマドを燃料用に用いていました
よく燃えて、決して"七度かまに入れて燃やしてもなお燃え残る"ということはなかった
ナナカマドという名は、ナナカという言葉とカマドとい字がくっついたもので
ナナカは「7日」、カマドは「竃」のことで台所の煮炊き用のかまどではなく
炭焼きのかまどで炭焼きにちなんだ名前のようです





画像掲示板の課題 

12月ですね・
寒さがぐっと身に染みるようになりましたので~
12月の課題は・・・「暖かい物」

もちろん写真なら何でも構いませんが
課題に挑戦される方は
冬を感じさせる・・暖かいのを~。

投稿はここをクリック→課題・画像掲示板
 




スポンサーサイト
07:00 |  trackback: -- | comment: -- | edit