my Favorites photo

ARTICLE PAGE

ジュズサンゴ(数珠珊瑚)

author photo

Byぱふぱふ(pafu)

-




ジュズサンゴ(数珠珊瑚)

学名 Rivina humilis  ヤマゴボウ科リビナ属 別名 ハトベリー
北米南部~南米にかけて自生する多年草でやや寒さに弱い性質のため
寒い地方では一年草で分類され、温室などで見られます
日本には大正時代初期に渡来し、小笠原諸島や沖縄などで帰化植物として自生
花期は6月~10月で、長い間花と実が同時に楽しめる観賞期の長い植物です
小さな白い花を房状に咲かせたあと、光沢のある鮮やかな赤い実を実らせます
この数珠状についたサンゴ色の実から「ジュズサンゴ」という名前が付いた
園芸品種には果実が黄色やピンクになるものも流通しています
性質は基本的に強健で、北米南部~南米の自生地では雑草化しているそうです
自生地は湿度が高く半日蔭の場所が多く、環境が合えばこぼれ種でもよく増えます













画像掲示板の課題 

12月ですね
寒さがぐっと身に染みます~締めくくりの月元気でお過ごしください
12月の課題は・・・「暖かい物」

もちろん写真なら何でも構いませんが
課題に挑戦される方は
冬を感じさせる・・暖かいのを~。

投稿はここをクリック→課題・画像掲示板
 


スポンサーサイト
Share