my Favorites photo

言葉に出来ない、言葉にしきれない、感動の瞬間を逃したらもう出会えない,そんな思いこみ写真

ミソサザイ  

 |





ミソサザイ

冬の初めに、人里に来て、活発に軒先をはねまわり、チャッチャッと比較的大きな声で
囀りますが、個体は小さくどうするとこれほど大きな声が出るかというほどです
特に巣を作るころ、メスを探す頃の声は、とても美しく声に聞きほれます
子供のころは田舎にいるとよく目にした鳥ですが、環境の変化で見られないですね
スズメよりやや小さいくらいの体ですが、比較的暗い場所を好みます
ミソサザイのミソは、植物のミソハギのミソと同じく「溝」の古い言い方です
サザイはササキの音便、ササキは仁徳天皇のお名前にも付けられたといいますから
かなり古い名前を使った気がします
この鳥は小さいながらも、人目につくところからことわざ的な言い回しも多いですが
一般に多いのはチャッチャという鳴き声で直接呼ぶものや
当県愛知ではミソッチャと愛称で呼ぶものがよく知られています
地方では、ネズクグリ、セッチンドリ、下女ノゾキなどという異名もあります
ネズクグリとは、ネズミのように縁の下に潜ってくるからだそうです
また、セッチンドリは、昔のトイレ・・便所の上げ蓋から入ってくる鳥
そして、下女ノゾキは、台所によく入ってくるかとか・・
しかしどれも今の時代には、ほとんど縁がなくなっています
実際この鳥を見るのに、建築物が増え、また巣作りや餌の関係で
人里では、見る機会が減っています、森林地帯の山奥では巣作りの時には
比較的よく見る機会がありますが、出会えたら一気にカメラマンが集まります(笑)








画像掲示板の課題 

12月になり,寒さがぐっと身に染みるようになりましたね~
12月の課題は・・・「暖かい物」

もちろん写真なら何でも構いませんが
課題に挑戦される方は
冬を感じさせる・・暖かいのを~。

投稿はここをクリック→課題・画像掲示板
 
スポンサーサイト
07:00 |  trackback: -- | comment: -- | edit