my Favorites photo

ARTICLE PAGE

まゆみの実

author photo

Byぱふぱふ(pafu)

-




まゆみの実

学名 Euonymus sieboldianus ニシキギ科 ニシキギ属
北海道から九州にかけて分布、海外では、朝鮮半島、サハリンにも分布
花の後にできる実はさく果(熟すると下部が裂け、種子が散布される果実)で
淡い紅色に熟すと4つに裂けます
和名の由来は、弓を作るのに用いたことからきている。
材はこけしや将棋の駒をつくるのに用いられている。

漢字では「檀」とも書き、俳句では「檀の実」「山錦木」「真弓の実」が秋の季語です
「檀の実忘れてゐたる空晴るる」 神原栄二
「まゆみの実仰ぐ大山分岐点」 樋口栄子












画像掲示板の課題 

11月の課題は・・・「木の葉」

もちろん写真なら何でも構いませんが
課題に挑戦される方は
晩秋から初冬を感じさせるものなら何でもOK・・。

投稿はここをクリック→課題・画像掲示板
 

スポンサーサイト
Share