my Favorites photo

ARTICLE PAGE

ヒヨドリジョウゴの実

author photo

Byぱふぱふ(pafu)

-




ヒヨドリジョウゴの実

学名 Solanum lyratum ナス科ナス属
北海道から沖縄 海外では、台湾、朝鮮半島、中国、インドシナ半島などに広く分布
花の後にできる実は球形の液果(果皮が肉質で液汁が多い実)で、緑色から赤く熟す
直径は1センチに満たないかわいい実がこの時期目立ちます
実には解熱、利尿、解毒などさまざまな薬効がありますが
神経毒であるソラニンを含むので食べられません
和名の由来は、鵯(ヒヨドリ)が実を好むというところからきているそうです
古名を保呂之(ホロシ)といい、万葉集にも登場するそうです
江戸時代に貝原益軒によって編纂された「大和本草」には
ヒヨドリジョウゴの名が現れています









画像掲示板の課題 

11月の課題は・・・「木の葉」

もちろん写真なら何でも構いませんが
課題に挑戦される方は
晩秋から初冬を感じさせるものなら何でもOK・・。

投稿はここをクリック→課題・画像掲示板 



スポンサーサイト
Share