my Favorites photo

言葉に出来ない、言葉にしきれない、感動の瞬間を逃したらもう出会えない,そんな思いこみ写真

アサギマダラ蝶  

その他 |





アサギマダラ蝶

チョウ目タテハチョウ科マダラチョウ亜科に分類
成虫の前翅長は5 - 6 cmで翅の内側が白っぽく、黒い翅脈が走っています
この白っぽい部分は厳密には半透明の水色で、鱗粉がほとんどありません
和名にある「浅葱」とは青緑色の古称で、この部分の色に由来します
翅の外側の前翅は黒、後翅は褐色で、ここにも半透明水色の斑点が並んでいます
アサギマダラは「旅する蝶」として有名で、春から夏にかけて
南から北へ移動し、秋になると南下し、およそ1500kmほど旅します
その旅先を確認するために、各地で場所、日時、名前などマーキングしています
アサギマダラの不思議は、まず、渡り鳥のように季節によって長距離を
移動する習性を持つことで、しかも集団でそれを行います
何がこの「渡り現象」を誘引しているのかはいまだ研究中で定かではないようです
また気候の変化によるかもしれませんが、国内にとどまるものもあるそうです
アザミ、ヒヨドリソウ、フジバカマなどの花が好きで・・花のあるところに
旅の疲れと補給を兼ねて立ち寄り、今東海地方各地で確認されています
















画像掲示板の課題 

10月の課題は・・・「秋~」
課題は~
もちろん写真なら何でも構いませんが、秋を感じさせるものなら何で
もOK・・。


投稿はここから→課題・画像掲示板
 


スポンサーサイト
07:00 |  trackback: -- | comment: -- | edit