my Favorites photo

ARTICLE PAGE

クサギの実

author photo

Byぱふぱふ(pafu)

-




クサギの実

学名 Clerodendron trichotomum 別名 臭梧桐、臭牡丹樹(中)
クマツヅラ科クサギ属 (落葉小高木)
原産地 北海道、本州、四国、九州、沖縄、中国、台湾、朝鮮
クサギ(臭木)は、夏、筒状花の先端が5深裂した、芳香のする白い小花を
集合して咲かせるクマツヅラ科クサギ属の落葉低木です
花の中央には、1本の雌蕊と、4本の雄蕊があり、萼と花筒は紅紫色です
花序の枝は3分枝を繰り返し伸張し葉は花に比べ大きいです
葉や茎が傷つけられると悪臭がするので、その名があります
クサギという名前がネックであまり臭いをかぎませんが、意外とよい香りがします
甘く、ほのかにユリ・ジャスミン様の香りを含んでいるようです
ハゴロモジャスミンの香りをご存知の方は、あの花の香りと似ています
ちょっと見には花もジャスミンに似ていますが
ジャスミンはモクセイ科なのでクマツヅラ科のクサギとは異なります
秋、花を終えた後、青い果実がなり、熟すと黒くなり紅紫色の萼とマッチして美しい
果実は貴重な空色や若草色の染料となり、萼は灰色の染料として使われたり
民間療法でリューマチや高血圧の薬として使われる他、 樹木は観賞用の植木とされます
火災などで先住の植物が耐えた後に逸早く生える木として知られています
ボタンクサギ(牡丹臭木) やゲンペイカズラ(源平葛)などと同じクサギ(臭木)の仲間
果実は、オクナ科オクナ属の低木のミッキーマウスノキ(Mickymouse Tree)にも似てます












画像掲示板の課題 

10月の課題は・・・「秋~」
課題は~
もちろん写真なら何でも構いませんが、秋を感じさせるものなら何で
もOK・・。


投稿はここから→課題・画像掲示板
 





スポンサーサイト
Share