my Favorites photo

ARTICLE PAGE

ウコンの花

author photo

Byぱふぱふ(pafu)

-




ウコンの花

学名 Curcuma longa L. ショウガ科ウコン属 和名:鬱金(ウコン)
沖縄、鹿児島県南部に自生状態かまたは栽培。
アジアの熱帯地方原産、インド、マレーシア、インドネシア、中国地方で広く栽培
葉は、数枚が2列に接近して互生し長柄があってカンナの葉に似て楕円形で先は尖り
中肋(ちゅうろく)が太く、側脈は隆起しています
秋に茎頂の葉の間から長さ約20センチの花穂を出します
花穂には多くの包葉があり、包葉は淡緑色で上の方のものは先が淡紫紅色です
花は黄色で、1苞ごとに3~4個をつけ、下から順に咲く花穂の先の方では花をつけません
雄ずいと雌ずいは各1本です

ウコンの種類
*春ウコン
 初夏にピンクの花が咲き、古くから漢方の生薬として用いられ
五臓強化によいといわれています
 苦みがありますが、健康維持、増進などに珍重されてきました。 
 精油成分や「ミネラルが豊富です
*秋ウコン
 一般的に栽培されるのは秋ウコンで、秋に白い花が咲きます 
 食品調理に適し、クルクミンを多く含み、もっとも多く利用される種類
*紫ウコン(ガジュツ)
 胃腸病、老化防止、ダイエットによいといわれています
 クルクミンあまり含まれていませんが、精油成分を含み芳香があります
*白ウコン
 別名:ハナショウガ  すい臓、糖尿病、水虫によいといわれる種類です








画像掲示板の課題 

10月の課題は・・・「秋~」
課題は~
もちろん写真なら何でも構いませんが、秋を感じさせるものなら何で
もOK・・。


投稿はここから→課題・画像掲示板
 
スポンサーサイト
Share