my Favorites photo

言葉に出来ない、言葉にしきれない、感動の瞬間を逃したらもう出会えない,そんな思いこみ写真

ヒガンバナ 3 

 |





ヒガンバナ 3

今日黄色のヒガンバナを載せます
彼岸花といえば、赤色のイメージカラーですが
原種には白、赤、黄、オレンジ、ピンクなどが存在します
彼岸花には何百という園芸品種があり、今も品種改良によって
日々新しいものが生み出されていますが
あまり日本では人気がありませんが代表的なものには・・・・

*リコリス・アルビフローラ(白花曼珠沙華/シロバナヒガンバナ)
白い花びらをしている白彼岸花とも呼ばれる品種です
花が咲いた後に葉がでる秋出葉型タイプで、花びらの縁が
ゆるやかな波を打って外側に反る特徴があります。

*ショウキズイセン(鐘馗水仙/ショウキラン)
黄色の花びらをした原種で、秋出葉型なので花が咲き終わった後に葉っぱが生えてきます
上記のリコリス・アルビフローラ同様に、花びらが波を打って外に反り返る特徴があります
耐寒性が少しありますが、主に四国や九州に自生している品種

*ホウディシェリー(白、真夏のクリスマス)
クリーム色から白色、白色からピンク色に花色を変える品種
日本には自生していない、真夏に咲く彼岸花で
名前は著名な園芸家セシル・ホウディシェル氏からとったといわれています

*リコリス・プミラ
赤色の花を8月頃から咲かせる早咲き品種です
コヒガンバナとも呼ばれ、やや小ぶりな花の姿を楽しむことができます

*チェリーピンク
淡いピンク色の花びらを咲かせる10月頃に咲かせる、遅咲き品種
気温も低い時期に咲くことから、長期間鑑賞することができます
遅咲き品種は数が少ないので「遅咲き彼岸花」という品種名で出回ってます








画像掲示板の課題 

9月の課題は・・・「秋の始まり~」
課題は~
もちろん写真なら何でも構いませんが、初秋を感じさせるものなら何でもOK・・。



投稿はここから→課題・画像掲示板
 


スポンサーサイト
07:00 |  trackback: -- | comment: -- | edit