my Favorites photo

言葉に出来ない、言葉にしきれない、感動の瞬間を逃したらもう出会えない,そんな思いこみ写真

中秋の名月  

その他 |





中秋の名月

旧暦八月十五日の満月は、中秋の名月
このころはちょうど里芋の収穫の時期にあたり
豊作への感謝の気持ちを込めて芋をお供えする習わしがありましたが
農家が遠くなり、見る機会もなくなり、最近はすっかり少なくなりました
満月の前後の呼び名は、十三夜、小望月(こもちづき)、十五夜
十六夜(いざよい)、立待月(たちまちづき)、居待月(いまちづき)
寝待月(ねまちづき)、更待月(ふけまちづき)と・・・
一夜一夜の月に名をつけるほど、月が身近に、愛でたい存在としてあって
また十五夜が雲に隠れて見えないことを無月(むげつ)といい
雨が降ることを雨月(うげつ)と、雲の向こうの満月を呼びならわしていました
秋の空に輝く月を眺めてみるのも素敵な時間になるかも









画像掲示板の課題 

9月の課題は・・・「秋の始まり~」
課題は~
もちろん写真なら何でも構いませんが、初秋を感じさせるものなら何でもOK・・。


投稿はここから→課題・画像掲示板
 



スポンサーサイト
07:00 |  trackback: -- | comment: -- | edit