my Favorites photo

ARTICLE PAGE

ゼフィランサス

author photo

Byぱふぱふ(pafu)





都合で1週間ほどお休みします・・25日に再開予定

ゼフィランサス(タマスダレ)

学名 Zephyranthes ヒガンバナ科 タマスダレ属(ゼフィランサス属)
和名 タマスダレ 原産地 アメリカ 
北アメリカ南部~中央・南アメリカ、西インド諸島に約40種が分布する球根植物
タマスダレは耐寒性もあり丈夫で、放たらかしでもよくふえます
球根を、分球して花壇や芝生の縁取りなどに群植するときれいです
1つの花は数日間程度と短命ですが、次々と新しい花茎が出てくるので
密植すると数週間楽しめます、そして、タマスダレのように耐寒性のある種と
サフランモドキのように半耐寒性の種があります
植物学者は、時としてとても詩的な名前を付けることがありますが
ゼフィランサスはギリシャ語で西あるいは西風の花、そしてその神の花を意味します
西半球由来の花で代表的な種は2種類で・・・
サフランモドキは晩春から初夏に咲き、花はピンクで花弁が重なります(3枚目)
タマスダレは、夏から秋に咲き花の色は白色です
最もよく見るのは、白い花を咲かせるゼフィランサス・カンディダデ(Z. candida)で
「タマスダレ」の名前で親しまれていてペルー原産
明治の初めに渡来したとされています
最も古く渡来したのはグアテマラ・西インド諸島原産の
ピンクの花を咲かせるゼフィランサス・グランディフロラ(Z. grandiflora)
江戸時代末に入ってきたとされ、「サフランモドキ」の和名があります








画像掲示板の課題 

9月の課題は・・・「秋の始まり~」
課題は~
もちろん写真なら何でも構いませんが、初秋を感じさせるものなら何でもOK・・。


投稿はここから→課題・画像掲示板
 



スポンサーサイト
Share

Comments 4

miya  

こちらでも盛んに咲いています。

詩的な植物学者さんに名前をつけてもらって良かったですね。
西風の花ですか~♪ いいですね(^^)

2015/09/18 (Fri) 09:33 | EDIT | REPLY |   

バジリコ  

ぱふぱふさんのところにお邪魔すると、その季節ごとのお花を
拝見できるので、うれしくなります。
そして花の名前もおぼえられるのですが、また来年には
同じ花の名前をおぼえなおすという…(笑)

2015/09/19 (Sat) 09:43 | EDIT | REPLY |   

ツッコ  

こんばんは。

真っ白で可愛いですね。
数日の命、何だか密に寄り添って咲いているから助け合っているようにも見えますw

2015/09/19 (Sat) 23:59 | EDIT | REPLY |   

az  

ぱふぱふさん こんばんは~~^ ^


お久しぶりにお玄関からお邪魔させていただきます。
この花は私がまだガーデニングに目覚めていない時の思い出のお花。
この花にうっとりした時期がありました。

2015/09/21 (Mon) 19:11 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply