my Favorites photo

ARTICLE PAGE

ヒガンバナ

author photo

Byぱふぱふ(pafu)





ヒガンバナ

今年は猛烈に暑い日が続いたけれども、その暑さの中で8月の終わりころ
一番花が咲きました・・そしてある日を境に急に冷え込んできて
自然の移り変わりを花たちはどうやって察知するのか不思議を改めて実感しました
空の青さが日ごと深くなってくる秋彼岸のころ、草むらや木陰などに
そこだけ火がついたように赤く燃えて咲くのがヒガンバナ
その怪しいような美しさに心惹かれる人も多い
この花は、墓地の卒塔婆の周りに群がって咲く習性があるので
昔から「地獄花」などと言われ忌み嫌われています
ヒガンバナはおよそ一千以上の異名があるとされています
「手くされ」という異名もあるのですが、この花が毒草であることからついた名前
「曼珠沙華」・・天上に咲く赤い花という意味の「梵語」
おめでたいことの起きる前触れとも言われています
釈迦が悟りを開いた時、天から降ってきた花だそうです
インドにはヒガンバナはないそうだから、天の花のイメージかも
別に、「極楽花」「天蓋花」とも言われます
「死人花」・・「幽霊花」「死人花」「仏花」
「土葬墓のあはひを埋めて死人花血しぶく秋の里は祭りす」富小路禎子
「数珠花」・・子供の遊戯から出た名前らしい、花茎を短く折って一つ置きに
中身を取り、数珠の形にして首にかけた(柳田国男「鍋墨と黛と入れ墨」より








画像掲示板の課題 

9月の課題は・・・「秋の始まり~」
課題は~
もちろん写真なら何でも構いませんが、初秋を感じさせるものなら何でもOK・・。


投稿はここから→課題・画像掲示板
 
スポンサーサイト
Share

Comments 8

バジリコ  

黒い背景に赤が浮き上がって、とても印象的な彼岸花ですね。
1枚目と3枚目が大好きです。美しい!^^

2015/09/15 (Tue) 09:37 | EDIT | REPLY |   

miya  

黒い背景に赤い彼岸花が映えますね。
お彼岸の頃に墓地で赤い花を咲かせるのですから
やはり不思議な気持ちがわいてきます。

2015/09/15 (Tue) 10:07 | EDIT | REPLY |   

fumifumi  

こんばんは~
退院おめでとうございます。

彼岸花が咲き出しましたね。
素敵な撮り方だこと~。
燃えるような赤ですね(^^♪

2015/09/15 (Tue) 18:20 | EDIT | REPLY |   

ぱふぱふ  

バジリコさんご無沙汰してます
久しぶりにコメント欄開きました
一番乗りでコメントありがとう

毎年同じ花をいかに表現するか・・
はっきり言って自分で飽きてしまうから~~
飽きないように考えることが楽しいかも

黒い背景は・・いわば垢隠しみたいな感じですから
案外目立つ割に余分なものが隠れて出来上がりがよく見える?
色のマジックかもね・・(笑)

2015/09/15 (Tue) 19:37 | EDIT | REPLY |   

ぱふぱふ  

miyaさんご無沙汰しています
久しぶりのコメント欄開けました
コメントありがとう

そうですね・・墓地にはつきものみたいにどこでも咲いていますね
モグラ退治や・・墓を維持するうえでの対策に使われもしたようですから
各地の墓地には咲きますね
赤に黒は映えます・・というか目立ちますね(笑)

2015/09/15 (Tue) 19:40 | EDIT | REPLY |   

ぱふぱふ  

fumifumiさんご無沙汰してます
久しぶりにコメント欄開きました
コメントありがとうございます

明るい日差しの強い日だったので・・
露出を変えて遊んでみました
赤には黒が映えますね

2015/09/15 (Tue) 19:42 | EDIT | REPLY |   

きとり*  

ぱふぱふさん、こんばんは^^
そして、お帰りなさい~
お勤め、お疲れ様でした^m^

彼岸花、燃えるような赤ですね。
最後の1枚は、まるで舞っているようなお写真。
とても神秘的で素敵です♪

2015/09/15 (Tue) 23:50 | EDIT | REPLY |   

ぱふぱふ  

きとり*さん・・・ご無沙汰してます
久しぶりに時間があるのでコメント欄開きました
さっそくコメントありがとうございます

赤と黒は対照的な色で・・
お互いを引き立ててくれますね

2015/09/16 (Wed) 08:27 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply