my Favorites photo

言葉に出来ない、言葉にしきれない、感動の瞬間を逃したらもう出会えない,そんな思いこみ写真

かんがり  

 |





かんがり

山の頂上でご来迎を拝むところで東の空が明るくなる~
というような意味で「かんがり」という言葉が使われます
この言葉は、荻原井泉水翁の「富士登山」に出てくる言葉で
苦心に苦心を重ねて作りだした言葉だそうです~~
「ホンノリ」というよりももっと明るく「コンガリ」というほど熱くない
東の空に赤みのかかる微妙な色合いを「かんがり」という言葉で表現した
俳句を作る人間にとって、このような擬態語を見つけ出すには
作家が小説を一篇作るのと同じような努力をするものなんですね
またこのことが独り歩きもしています
「個人のプライバシーにまで深く踏み込まず、冷たすぎないお付き合いを願う」
というボランティア活動などでもつかわれているようです










画像掲示板の課題 

8月の課題も・・・「風、光、影~」
8月の課題は~
もちろん写真なら何でも構いませんが、8月も7月と同じ課題で(課題延長します)・・。


投稿はここから→課題・画像掲示板
 


スポンサーサイト
20:00 |  trackback: -- | comment: -- | edit