my Favorites photo

言葉に出来ない、言葉にしきれない、感動の瞬間を逃したらもう出会えない,そんな思いこみ写真

ナス  

 |





外に出られなくて花の写真が不足してしまいました
今月残り一杯は、・・花以外の写真が続きます


ナス

紫紺色のつやつやした肌を光らせ、ナスが店頭に並んでいます
わが家のベランダ農園もナスが実をつけています
普通我々はナスと呼んでいますが、正しくはナスビですね
同じようにカブも、カブラが本来の名前で・・最後が略された
なぜ終わりの「ビ」や「ラ」を節約したのだろう
これはどうも江戸時代以前に使われていた女房言葉に原因があるらしい
宮廷とか大名の奥につかえて、長い打掛の裾を引きずりながら
上品をモットーとして暮らしていた女房たちにとって
こと食物の話になると、下品な話題として眉をひそめたものだった
それでどうしても言わなくてはいけないときには
田楽の「ガク」を略して「オ」をつけて「オデン」
サツマイモも「オサツ」というふうに言い換えたのである
したがって、ナスビもカブラも、女房言葉では「オナス」「オカブ」と
そして現代では、その「オ」がとれたのではないかという
中央大学教授の馬淵和夫氏の説です・・おもしろいでしょう









画像掲示板の課題 

8月の課題も・・・「風、光、影~」
8月の課題は~
もちろん写真なら何でも構いませんが、8月も7月と同じ課題で(課題延長します)・・。


投稿はここから→課題・画像掲示板
 

スポンサーサイト
20:00 |  trackback: -- | comment: -- | edit