my Favorites photo

言葉に出来ない、言葉にしきれない、感動の瞬間を逃したらもう出会えない,そんな思いこみ写真

片蔭(かたかげ)  

その他 |





片蔭(かたかげ)

夏の炎天下は、あまりの暑さに物蔭を探して歩きたくなりますが
照りつける太陽が中天から少しずつ西に傾き始めると
家並みや塀の東側に蔭が伸びてきます、これが「片蔭」です
人々はこの蔭の中に身を入れて、炎暑をしのぎほっとします
「片蔭」が伸びるにつれ、次第に夕方の涼しさも
感じられるようになり気持ちが安らぎます
夏の日蔭は、普通「夏蔭」と言われますが
「片蔭」という言葉が使われたのは大正時代の俳句からです
切り絵のような黒白の対比が詩心を誘ったのかもしれませんね

「片蔭に逃れてわれに返りけり」 吉屋信子
「道曲り片蔭逃げてしまひたる」 小川竜雄
「片蔭の伸びるを当てに車駐め」 稲葉汀子












画像掲示板の課題 

8月の課題も・・・「風、光、影~」
8月の課題は~
もちろん写真なら何でも構いませんが、8月も7月と同じ課題で(課題延長します)・・。


投稿はここから→課題・画像掲示板
 


スポンサーサイト
20:00 |  trackback: -- | comment: -- | edit