my Favorites photo

言葉に出来ない、言葉にしきれない、感動の瞬間を逃したらもう出会えない,そんな思いこみ写真

ふうせんかずら  

 |





ふうせんかずら

学名 Cardioapermum halicanabum ムクロジ科 別名 バルーンバイン
原産地 熱帯アメリカ アフリカ インド
属名はギリシア語のカルディア(心臓)とスペルマ(種子)からなり
種子に白いハート型の模様があることにちなみます

つる性の一年草でまきひげを出し、フェンスや他の植物に絡ませながら
ぐんぐん伸びて3mほどの長さに成長します
夏に緑がかった白色の小さな花を咲かせ、花自体白い小さな花で
あまり目立ちませんがその後にできる紙風船のような形をした
袋状の果実が可愛らしくユニークです
果実は径3cmほどで内側はホオズキのように空洞になっており
最初は明るいグリーンで熟すと茶色に変わります
ひとつの果実からタネが3つとれ、熟したタネは全体が黒く
ハート型の白い模様ができる可愛らしい姿です
熱帯性の植物で、暑い夏にぐんぐん伸びて果実を付け冬には寒さで枯れます
タネがよくできるので秋に採ったタネは保存しておいて春にまきます













画像掲示板の課題 

8月の課題も・・・「風、光、影~」
8月の課題は~
もちろん写真なら何でも構いませんが、8月も7月と同じ課題で(課題延長します)・・。


投稿はここから→課題・画像掲示板
 


スポンサーサイト
20:00 |  trackback: -- | comment: -- | edit