my Favorites photo

ARTICLE PAGE

ヤイトバナ

author photo

Byぱふぱふ(pafu)

-




ヤイトバナ

学名 Paederia scandens Meriill  アカネ科 ヤイトバナ属 

ヤイトバナは日本全土、東アジアに広く分布する多年草
和名はヤイトバナの他に、ヘクソカズラ・サオトメバナなどの異名
標準和名をしのいでヘクソカズラの方が、有名になっています
ヘクソカズラは、葉を揉むと独特の臭気がします
臭いの強さは季節によって異なり、秋になるとあまり気にならなくなります
ヤイトバナは、花の中心部の色がお灸の跡に似ているからとのことから
サオトメバナ(サオトメカズラ)は、花を並べて
早乙女が田植えをしている姿に例えたものだそうです
花は思いのほか可憐なので、遊びにも使われたようです
果実は光沢のある球形で、茶花としても用いられますが
そのときの名前はもちろんサオトメバナとして呼びます
やせ地・乾燥地・湿地・草原から森林など、非常に生育環境は広く
かく乱された場所であればどこにでも進出してくる植物です










画像掲示板の課題 

8月の課題も・・・「風、光、影~」
8月の課題は~
もちろん写真なら何でも構いませんが、8月も7月と同じ課題で(課題延長します)・・。


投稿はここから→課題・画像掲示板
 



スポンサーサイト
Share