my Favorites photo

言葉に出来ない、言葉にしきれない、感動の瞬間を逃したらもう出会えない,そんな思いこみ写真

植物はモーツアルトが好き 

その他 |






植物はモーツアルトが好き

前に植物に目はあるかについて書きましたが目とくれば、当然次は耳ですよね(笑)
最近というよりもしばらく前から、野菜作りに音楽を聞かせて育てると
発育が良いといい、時々ローカルニュースなどで放送しています
またすでに音楽を聴いて育ったレタスやトマトが出荷されてもいます
植物は動物に比べると、はっきり分かる反応はありませんから
音楽を聞いて喜んでいるかどうか確認しづらいですが、そのための方法の一つが
植物を含め人間も体内に一定の電位を持っています
普通に安静にしているときには、電位は一定ですが、何かの反応をするときは
この電位に変化がおこります。植物に電極をつけておいて、近くで音楽を
流してみると、電位の変化が観測されるそうです、つまり植物が音楽に対して
何らかの反応を示していることになります、もちろん動物のような神経が
あるわけではないので「聞こえている」という表現は正確ではないですが
この結果を見る限り音を認識する能力があるってことですね




植物は話しかけると育つということが一般にもよく知れ渡っています
花好きな人が毎日花に声をかけると花がよく育つといいます
また、サボテンなどは怒ってどなりつけていると刺だらけになるそうです
逆に優しい言葉をかけていると刺は小さく、少なくなるそうです
愛情を持って育てている人は、手入れを十分していることもあるでしょうが
言葉よりも言葉の持つ周波数やリズムが、植物に影響してるのだろうと思います
植物が大きく反応するのは、モーツアルトなどのクラシック音楽や
雅楽のような音だそうです、周波数で言うと100~200ヘルツの低周波が
植物の生長促進に効果があるそうです。この理由は、音楽の刺激によって
葉の気孔が開くという現象が確認されています。気孔というのは葉の裏にあり
呼吸は光合成のために気体を取り込んだりしたりする穴ですが
この気孔が開くと二酸化炭素を取り込み光合成が促進され成長が早まります
逆に刺激が強すぎるとストレスになり成長が抑制されるそうです
まだ詳しくは解明されていないことが多いそうです



スポンサーサイト
09:07 |  trackback: 0 | comment: 6 | edit

コメント

子供が小学生のころ、クラスで炊いたご飯の腐り具合を調べていました。
片方には優しい言葉で話しかけ
片方には乱暴な言葉で悪口を言う・・・
腐り方に大きな違いが出たそうです。

miya #- | URL | 2012/08/15 10:31 * edit *

植物さえ育ち具合が違うのですから、子供は環境によって大きな影響を受けますよね。
たくさんの人からの温かい言葉を与えてあげたいです。
子どもたちだけでなく、心が弱っている大人にも。

MONA #- | URL | 2012/08/15 21:53 * edit *

演奏

楽器の音も植物には良さそうですね

楽器の音色が聞こえてきます♪

yume #8g7ZE2Jk | URL | 2012/08/15 23:41 * edit *

miyaさん・・・

>クラスで炊いたご飯の
腐り具合を調べていました

へぇ~~・・腐り具合を!
めずらしいですね~~
ものが腐る事知るって大切なことですけど
初めて聞きました・すごい経験

ぱふぱふ #- | URL | 2012/08/16 08:51 * edit *

MONAさん・・・

>たくさんの人からの温かい言葉を与えてあげたいです。
子どもたちだけでなく、心が弱っている大人にも。

言葉の持つ力をあまりにも知らない
今の子供を持つ親
もっと使い方心の表現・・豊かになってほしいですね

ぱふぱふ #- | URL | 2012/08/16 08:53 * edit *

yumeさん・・・

音楽の持つ知ら・・突き詰めれば・・・
がっ気が醸し出すリズムと人の感性のリズムは
自然界に調和するとき・・初めて感動を与えます
その一瞬でも写真で表現できたらいいでっすよね

ぱふぱふ #- | URL | 2012/08/16 08:56 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://horikaz2.blog.fc2.com/tb.php/133-478480e9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)