my Favorites photo

ARTICLE PAGE

ツユクサ

author photo

Byぱふぱふ(pafu)

-




ツユクサ

学名 Commelina communis ユクサ科 ユクサ属
二つ折れになった苞の間から青色の花が次々と咲きます
花は一日花で早朝に咲き出して、午後にはしぼんでしまいます
3枚の花びらのうち2枚が大きく残りの1枚は小さな白い色をしています
雄しべは6本そのうち2本が長く、花粉を出します
残りの4本は黄色くて目立ちますが、花粉は出さない仮の雄しべです
花弁の汁を布にこすりつけて染めたことから着草(つきくさ)、月草の古名があります
変種のオオボウシバナから採る青い色素は
友禅染めの下絵を描くのに活用されています
全草を乾燥させたものを生薬で鴨跖草(おうせきそう)といい
解熱、利尿、解毒などの薬効があります
蛍草(ホタルグサ)、青花(アオバナ)、帽子花(ボウシバナ)などの別名がある
早朝に咲き午後にはしぼんでしまうことから
はかなさの象徴として和歌にも詠まれ
梅雨の終わりころから咲き始めるので俳句では秋の季語にもなっています
「ことごとくつゆくさ咲きて狐雨」 飯田蛇笏
「露草の瑠璃をとばしぬ鎌試し」 吉岡禅寺洞
「露草しづかな声は溜るなり」 藤田湘子








画像掲示板の課題 

7月の課題は・・・「風、光、影~」
7月もあっという間に終わってしまう気がします
入院していた関係で写真をあまりアップできなまま終わるのも心残りなので・・8月の課題は~
もちろん写真なら何でも構いませんが、8月も同じ課題で(課題延長します)・・。


投稿はここから→課題・画像掲示板
 


スポンサーサイト
Share