my Favorites photo

言葉に出来ない、言葉にしきれない、感動の瞬間を逃したらもう出会えない,そんな思いこみ写真

トウカイモウセンゴケ  

 |





トウカイモウセンゴケ

先日入院する前の日に、当分出かけられないからと・・
森林公園に行って予約投稿用の素材を写してきました

学名 Drosera tokaiensis モウセンゴケ科 モウセンゴケ属
貧栄養な湿地周辺の裸地や水のしみ出す粘土質の崖などに生育する多年草
食虫植物で、モウセンゴケ(D. rotundifolia)とコモウセンゴケ(D. spathulata)の
雑種を起源とし、かつてはコモウセンゴケ関西型といわれていましたが
比較的最近になって種として独立しました
現在のところ静岡・愛知・三重・石川・岐阜・滋賀
京都・奈良・大阪・兵庫の各県に分布しています
葉は根生して、地表にロゼット状に広がり、長さ2~4cmスプーン形で円頭
葉の表面には腺毛が密生して、粘液を分泌し、これにより虫を捕らえます
虫が捕らえられた葉は、腺毛とともにゆっくりと内側に巻き込みます
花期には高さ10~15cmの花茎を直立し
径8mm前後の淡紅色の花を総状につけます
種子は秋には熟しており、長さ0.5mm前後の紡錘形で、茶褐色~濃褐色












画像掲示板の課題 

7月の課題は・・・「風、光、影~」
この季節、まだ暑い風が吹いていますが
ふと心地よい風を感じさせる一瞬 そこで風や光、影を感じさせる写真を・・
もちろん写真なら何でも構いません、課題にこだわれる方は課題を・・。


投稿はここから→課題・画像掲示板
 



スポンサーサイト
20:00 |  trackback: -- | comment: -- | edit