my Favorites photo

ARTICLE PAGE

サルスベリ

author photo

Byぱふぱふ(pafu)

-




サルスベリ

学名 Lagerstroemia indica ミソハギ科
中国南部を原産とする夏を代表する花木の一つで、冬に落葉します
日本にやってきた正確な時代は不明ですが
大和本草(1708年)に載っているところから、江戸時代以前だと考えられます
春に伸びた枝の先端に夏から秋にかけて花を咲かせます
花色は白、ピンク、紅、紅紫などがあり、花びらは6枚でフチが強く波打ちます
満開時期の姿はよく目立ちます
樹皮は褐色で所々はがれて白い肌があらわれ、縞模様になります
樹皮のはがれた部分はつるつるしているところから
「猿も滑って落ちる→猿滑り」というのが、名前の由来とされています
漢字では「百日紅」という漢字を当てますが
これは開花期間が長いところにちなみます
百日紅の木には面白い名前が各地にあります
「こちょこちょの木」
百日紅の幹に触れると、細い枝先や花々がくすぐったそうに揺れ動くことから
「くすぐりの木」の異名があり、そこから発展してこの名があるようです
また地方によっては、「こよぐり」「ごちょごちょの木」ともいわれるようです
木や花の実になってつけられた名前ユニークですね
「怠けの木」
春遅く芽を出し、秋早々に落葉することからついた名前
芥川龍之介の随筆「百日紅」にも~~
「朝寝も好きなら宵寝も好きなる事、百日紅の如きは滅多になし。
自分は時々この木の横着なるに、人間同様腹を立てる事あり」と書いています
「笑いの木」
埼玉県入間地方ではこう呼ぶそうです、また、山形県では「わらいき」「わらうき」
三重県阿山郡では「わらいこ」志摩郡では「わらいのき」と呼んでいるそうです












画像掲示板の課題 

7月の課題は・・・「風、光、影~」
この季節、まだ暑い風が吹いていますが
ふと心地よい風を感じさせる一瞬 そこで風や光、影を感じさせる写真を・・
もちろん写真なら何でも構いません、課題にこだわれる方は課題を・・。


投稿はここから→課題・画像掲示板
 


スポンサーサイト
Share