my Favorites photo

ARTICLE PAGE

牛蒡の花(ごぼうのはな)

author photo

Byぱふぱふ(pafu)

-




22日から本格的に仕事に復帰です、ブログはまだしばらくは一週間分まとめて作成した予約投稿です・・よろしくです


牛蒡の花(ごぼうのはな)

学名 Arctium lappa キク科 ゴボウ属
属名の Arctium はギリシャ語の「arktos(熊)」から
種小名の lappa はごぼうのラテン名です
原産地は北部ヨーロッパ、シベリア、中国東北部など
日本へは古い時代に中国から薬用として渡来
平安時代の文献には既にその名が登場しています
花茎の先に薊(アザミ)に似た紫色の花(頭花)をつけ
花径は4センチくらいあり、筒状花で構成されます
根を野菜として食用にするのは日本と台湾、朝鮮半島だけだそうです
2年以上の株を干したものを生薬の牛蒡根(ごぼうこん)といい
食欲増進、発汗利尿などの薬効があり、種子を干したものを
生薬の悪実(あくじつ)といい、抗菌、血糖降下、血管拡張などの薬効があり

俳句の夏の季語にもなっています
「蝶たつて牛蒡の花の夕日澄む」 小松崎爽青
「花牛蒡日は只管(ひたすら)に昇りけり」笠松久子








画像掲示板の課題 

7月の課題は・・・「風、光、影~」
この季節、まだ暑い風が吹いていますが
ふと心地よい風を感じさせる一瞬 そこで風や光、影を感じさせる写真を・・
もちろん写真なら何でも構いません、課題にこだわれる方は課題を・・。


投稿はここから→課題・画像掲示板
 



スポンサーサイト
Share