my Favorites photo

ARTICLE PAGE

ヨウシュヤマゴボウ(洋種山牛蒡)

author photo

Byぱふぱふ(pafu)

-




まもなく退院です、皆様のブログを拝見できるのは、週末くらいからになりそうですが楽しみです・・よろしくです

ヨウシュヤマゴボウ(洋種山牛蒡)

学名 Phytolacca americana ヤマゴボウ科 ヤマゴボウ属
原産地は北アメリカ 日本へは明治時代のはじめに渡来野生化
茎先に総状花序を出し白い小さな花をつけます
花径は5ミリくらいで、淡い紅色を帯びるものも 花被片は5枚
花の後にできる実は液果(果皮が肉質で液汁が多い実)で、紫黒色に熟す
実は葡萄のような形をしていて 潰すと赤紫の汁が出て
子供のころ衣服につけて母に叱られた思い出があります
昔はこれを赤インクにしたそうです
根が牛蒡(ゴボウ)に似ているというので山牛蒡(ヤマゴボウ)と呼ばれ
西洋のものなので洋種山牛蒡(ヨウシュヤマゴボウ)と名づけられました
別名をアメリカ山牛蒡(アメリカヤマゴボウ)ともいいます

















画像掲示板の課題 

7月の課題は・・・「風、光、影~」
この季節、まだ暑い風が吹いていますが
ふと心地よい風を感じさせる一瞬 そこで風や光、影を感じさせる写真を・・
もちろん写真なら何でも構いません、課題にこだわれる方は課題を・・。


投稿はここから→課題・画像掲示板
 



スポンサーサイト
Share