my Favorites photo

言葉に出来ない、言葉にしきれない、感動の瞬間を逃したらもう出会えない,そんな思いこみ写真

夏椿  

 |





夏椿

学名 Stewartia pseudo-camellia ツバキ科 ナツツバキ属 10~15mの落下高木
属名の Stewartia はイギリスのビュート侯
「ジョン・スチュワート(John Stuart)」の名からきています
種小名の pseudo-camellia は「ツバキ属に似た」という意味だそうです
分布は、朝鮮半島の南部や日本では、本州の宮城県から九州にかけて
有名なお寺の敷地内には、沙羅双樹(サラソウジュ)として植えられていますが
仏教では釈迦が沙羅双樹(サラソウジュ)の下で涅槃に入ったとされているので
日本では仏教の聖樹、シャラ(沙羅)の木とも呼ばれますが
沙羅双樹(フタバガキ科)とは別種です
また幹がツルツルであることからサルスベリと呼ぶ地方もあり
本来のサルスベリはミソハギ科でこれも別種です
花は一日花で、咲いた後は花の形そのままで木の下に落ちているのを見つけ
木を見上げると高い木の上に咲いています

俳句では「沙羅の花」が夏の季語
「沙羅の花捨て身の落花惜しみなし」 石田波郷
「夏椿一輪が守る虚子の墓」 鈴木真女












画像掲示板の課題 
7月の課題は・・・「風、光、影~」
この季節、まだ暑い風が吹いていますが
ふと心地よい風を感じさせる一瞬 そこで風や光、影を感じさせる写真を・・
もちろん写真なら何でも構いません、課題にこだわれる方は課題を・・。


課題・画像掲示板
 


スポンサーサイト
20:00 |  trackback: -- | comment: -- | edit