my Favorites photo

ARTICLE PAGE

キンシバイ

author photo

Byぱふぱふ(pafu)

-




キンシバイ

学名 Hypericum patulum 和名:キンシバイ(金糸梅)別名 ヒペリカム
オトギリソウ科 オトギリソウ属

よく茂った濃い緑色の葉に映えるキンシバイの黄金色の花は
初夏から夏へと移り変わる季節を知らせてくれます
枝垂れた枝の先端にうつむき加減に花を咲かせ
江戸時代に渡来した中国原産の半常緑低木で
古くから観賞用として栽培されてきました
キンシバイの仲間(オトギリソウ属)の日本原産種には
薬草として知られるオトギリソウ(Hypericum erectum)や
トモエソウ(H.ascyron)など20種ほどがあり、いずれも草本植物です
オトギリソウは「弟切草」と書き、その由来は・・・
花山院の御代、代々伝わるある薬草(オトギリソウ)で
タカの傷を治していた鷹匠が、その秘密をほかに漏らしてしまい
それを聞いた鷹匠の兄は激憤して弟を切り、その血しぶきが
オトギリソウに飛び散り、以来、葉に黒色の斑点がついたといいます
オトギリソウが古くから切り傷を治す薬草として利用されてきたことから
作られた話だと考えられます
また、キンシバイの葉もよく見ると、斑点があるのがわかります
近年はキンシバイにかわって、花や葉が大型で、長期間にわたって花を咲かせ
生育旺盛な園芸品種「ヒドコート」が、広く栽培されるようになりました








画像掲示板の課題 
明日から7月ですね,7月の課題は・・・「風そして光とか影とか~」

この季節、まだ暑い風が吹いていますが、ふと心地よい風を感じさせる一瞬
 そこで風や光や影を感じさせる写真を・・
もちろん写真なら何でも構いません、課題にこだわれる方は課題を・・。


課題・画像掲示板
 

スポンサーサイト
Share